おっぱいの形じゃなくて・触り心地も気になるでしょ?豊胸手術後談

バストアップの為に豊胸手術を受ける場合、胸の触り心地が気になるものですが、中でも自然な仕上がりになるとして人気なのが脂肪注入です。
不要な脂肪を抽出して胸に注入する手術ですが、脂肪を入れるという事もあり、天然の胸と変わらぬ触り心地になります。
ただし、手術後1ヶ月程度は硬さがある状態になりますし、石灰化が起こる事によってしこりができてしまう可能性もあります。
シリコンジェルバッグも本物の胸に近い感触になると言われています。
また、サイズを一気に大きくする事も可能ですし、見た目も違和感が無く定番の手術方法となっています。
しかしながら挿入するシリコンジェルによってはマッサージが必要になりますし、マッサージを怠ってしまう事によって硬さのある状態になってしまう事もあります。
脂肪注入もシリコンジェルバッグも人気の豊胸手術ですが、基本的にはどちらも違和感のない触り心地ですので、いかにも人工的な胸にならないか不安な方でも安心です。